子供 偏食 サプリ

子供の偏食や少食をサプリで解消

子供,偏食,サプリ
子供の偏食を補うサプリが気になっていますか?

 

うちの子は、極度の偏食で、食べられないものが多く特に野菜は全くダメです。

 

そのせいか体力もなく、季節の変わり目には、いつも体調を壊していました。

 

必要な栄養素が摂れていないからかな・・・」と心配で、料理もいろいろ工夫するけど、食べてくれません。

 

「しっかり食べて欲しい」と言う思いから、つい焦ったりイライラすることもありました。

 

そんなことを気の知れた友人に、相談すると「足りない栄養をサプリで補ったらいいよ」と教えてくれたんです。

 

ですが「子供にサプリってどうなんだろう?」と思い、いろいろ調べてみました。

 

調べて思ったことは、意外と偏食や少食な子供が多いことです。

 

そしてサプリを選ぶのに悩まれている方が多いこともわかりました。

 

そんな時に見つけたのが「子供たちにとって、本当に必要な栄養や日本人に適したサプリがない」と言うことで「良いものがないなら、作るしかない」と開発された『モグ』と言う子供用のサプリです。

 

安全安心の国産原料のみ使用で、子供に合わせて少しの工夫で、食べやすくすることもできるんです。

 

偏食で病気がちな子供を、元気にしてくれた、子供用サプリ『モグ』を紹介しますね。

 

良かったら最後までご覧ください。

 

モグ公式HPはこちらから

 

偏食や小食が気になる子供用サプリ『モグ』って?

子供,偏食,サプリ

 

モグは安全安心の国産原料のみ使用しています。

 

ビタミン・ミネラル+サポート成分を、バランスよく含んだマルチビタミン・ミネラル サプリメントです。

 

ビタミンだけでなく、亜鉛やセレンといった子供の成長に必要なミネラルと、バランスよく22種類の栄養素を配合しています。

 

一度の食事で、これだけの栄養素を摂らせてあげれないので、これは良いなと思いました。

 

うちの子供は、体力がなかったせいか引きこもりがちでした。

 

そんな野外活動が少ない子供のことも考慮して、ビタミンD、ビオチン、セレン、Lーカルニチンなどの栄養素を配合されているとこも、嬉しく思いました。

 

また、ヨウ素といった日本人が摂取しがちな栄養素は、配合しないなど、日本人に合わせた商品設計です。

 

乳・卵・小麦は不使用。合成甘味料も使っていません。

 

栄養素の不足をふせぎ、摂りすぎの心配もありません。

 

子供が食べやすいように、ビタミン・ミネラルの苦みをカバーし、匂いは美味しそうな、パイナップルの香りがします。

 

食べると「ちょっと、酸味がきついかな?」と感じますが、うちの子供は気にせず食べてくれます。

 

詳しい成分や含有量は公式HPでご確認ください。

 

モグ公式HPはこちらから

 

いろいろなモグの食べ方

 

子供,偏食,サプリ

 

モグは誤飲しても気道を塞がないドーナツ型です。

 

大きさは市販されているトローチより、一回り小さいと感じるくらいです。

 

でも子供によっては「大きすぎる」「食べにくい」とか、噛んで食べるのが難しい子もいると思います。

 

そんな時には、錠剤クラッシャーで砕いて水に溶かして飲むこともできます。

 

子供,偏食,サプリ

 

水に溶かしたモグは、そのまま食べるよりも、酸味が減ってトロピカルジュースのようになります。

 

うちの子供はアイスに混ぜて食べるのが、お気に入りです。

 

モグの購入方法

 

モグの購入方法は、単品購入と、定期お届けコースの2種類があります。

 

初回にサンプルが付いているのは、どちらも同じです。

 

通常の、初回サンプル付き単品購入は3,700円(送料込み、税別)になりますが、初回サンプル付き定期お届けコースだと2,700円(送料込み、税別)で購入できます。

 

定期お届けコースだと、単品購入より1,000円お得で配送ペースを毎月、2ヵ月毎と選べて最低購入回数はなく、いつでも解約できます。

 

両方とも初回ご注文には、味見用のサンプルが付いています。

 

口に合わない場合は、返品、返金を受け付けているので安心して試せます。(送料は自己負担になります。)

 

なので私は、定期お届けコースで注文しました。

 

モグ公式HPはこちらから

 

モグを食べ続けて

 

子供,偏食,サプリ

 

それまでは一緒に買い物に行っても、すぐに歩くのを嫌がってましたが、モグを食べだして3カ月が過ぎたころから、歩くのを嫌がらなくなったのには驚きました。

 

毎年、夏になると体調を壊していたのが、去年の夏は元気に過ごしてくれたんです。

 

でも、寒くなると体調を崩すかな・・・」と心配していたのですが、風邪もひかず体調を崩すこともありませんでした。

 

最近では休日に、家族で公園や外に出て、楽しむことが増えています。

 

はじめは、サプリを与えることに、少し抵抗もありましたが、引きこもりがちだった子供が、外で楽しく遊ぶ姿を見ると「良かったな」とうれしく思います。

 

子供の偏食や少食が気になったらモグが私のおすすめです。

 

モグ公式HPはこちらから

 

子供サプリの選び方のポイント

 

子供,偏食,サプリ

 

子ども用サプリメントを選ぶときに押さえておきたい4つのポイントを紹介します。

 

ビタミン、ミネラル全体がバランスよく配合されていること

 

平均的な食事がとれている子供であれば、特定の栄養素を補うタイプでも大丈夫です。

 

ただ、平均的な食事よりも少なかったり偏っている場合は、不足しないようにサポートすることを優先しましょう。

 

そのためには、栄養素全体がバランス良く補給できる製品を選ぶのがおすすめです。

 

国産のサプリを選ぶこと

 

海外の子どもサプリのほとんどは、ヨウ素が含まれているので注意が必要です。

 

ヨウ素は必要なミネラルですが、ヨウ素が多い海藻を食べる日本人は、既に過剰摂取気味です。

 

さらに過剰に摂らないように、ヨウ素が含まれていない国産の製品をおすすめします。

 

特に甲状腺機能が弱い子は、ヨウ素の入っていない国産製品を選びましょう。

 

原材料・含有量が確認できること

 

サプリの原材料や成分量が確認できないと、安全かどうかの判断ができません。

 

意外かもしれませんが、販売サイトにサプリの成分量や原材料が、きちんと情報が書かれていない製品も多いのです。

 

書かれていない場合は、問い合わせて確認することも大切です。

 

名前を見てもわからない原材料については、ネットなどで調べてみたり、直接メーカーに聞くことをお勧めします。

 

子どもが無理なく続けられること

 

どんなに栄養たっぷりのサプリでも、子どもが食べてくれないと栄養はとれません。

 

錠剤が飲み込めない子どもの場合、美味しく食べられるかどうかも大切なポイントになります。

 

ですから、多少の甘味料と香料の使用はしかたがないと言えます。

 

とはいえ、毎日口にするものなので、合成甘味料など安全性に不安があるものは避けて、安心して使える製品を選びましょう。

 

 

こどものサプリを安心して利用するためには、製品選びが大切です。

 

「本当に必要?」「どんな栄養を?」「どんな製品を?」という部分をしっかり考えて、信頼できる製品を選びたいですね。

 

基本的な食事が十分とれていない子は、まずマルチビタミン・ミネラルを。

 

基本的な栄養が摂れている状態で、機能(成長・脳)を期待する製品を加えるという使い分けを意識して選んでみてください。

 

モグ公式HPはこちらから